<   2018年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

木造ドミノ研究会

新年の木造ドミノ研究会に参加してきました。
会場は、一般社団法人 住宅遺産トラストに保存されている
吉村順三さん設計の「自由が丘の家(若いピアニストの住宅園田邸)」でした。
http://hhtrust.jp/hh/itoh.html

個人他宅を研究会会場として拝見できるなんて
お住いの方になんとも感謝する次第です。

1955年建設(築63年!?)と築年数がたっているだけあって
屋内の素材は、飴色にいい色に染まっていました。
建設当時の物不足もあって
壁や建具の仕上げはベニヤですが
趣があって私は好きです。

恐らく、今や堀商店(http://www.hori-locks.co.jp/company.html)とかで無いと
見かけないような、金物類。

ソファーがベッドに変身する造り付けの家具

道路との敷地高低差があるのに
フェンスを作らず
植栽にこだわって屋内からの視線と同時に
落下防止を兼ねているようにつくられる外構

見どころたくさんの会場でした。

研究会はと言いますと・・・
野沢正光先生と相羽建設迎川さんの対談の中で
下記言葉が印象に残りました。
「日本での残念なことは
住宅が個人の資産であって
社会の資産になっていないことが多い・・・」

私たち、町場の工務店が地域の町にできること
改めて考えさせられました。

d0013610_10350623.jpg
[PR]
by nezumifour | 2018-01-30 13:00 | 講習会

住まい教室

FPの長谷川哲章氏を講師に招き
住まい方教室を開催致しました。
内容は

「無理なく返済できる住宅ローンを知りたい!」
「子供たちの教育費はどれくらい
 準備すればいいか知りたい!」
国策や現在の経済事情も含めて
濃い内容の住まい教室となりました。

会場は、約9年前に竣工した
弊社代表自宅兼モデルハウス「太陽の住む家」です。
このところ厳しい寒さが続いています。
住人曰く
「OMソーラーの家に10年程住んでいて
室温が10℃以下になったのは初めて!」
とのことでした。
こんな日の為には、補助暖房に頼ることになります。
それでも晴天の為、棟温度は50℃となっていました。

余談ですが
在来の築36年の我が家では洗面脱衣室の室温が
0℃の日が続いております・・・。
室温が10℃くらいあれば、
少し温めて暖房を付けることも考えられるのですが
0℃の室温では、諦めるしかありません。
帰宅時のうがい手洗いと
浴室に入るための脱着の場ですので
早く、洗面脱衣室から脱出するのみですっ!
d0013610_11271673.jpg
[PR]
by nezumifour | 2018-01-29 11:38 | イベント | Comments(0)

ひっそり暮らす小屋裏ハウス 基礎工事

型枠を外して
efドミノ住宅らしい基礎が出来ました。
伺ったこの日の八王子の外気最低温度は-4℃でした。
うっすらはいっている水が凍っていて・・・
アイススケート場の様です。

d0013610_09543427.jpg
[PR]
by nezumifour | 2018-01-25 12:03 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

ブルーペンシル 断熱工事

断熱材が吹付けられています。
遠目で見ると、モコモコと暖かそうですが
触ると、柔らかさの中にも
非吸水性を感じられる肌触りです。

生き物である木材(躯体)の動きがあった場合も
追随するため断熱材の脱落などの心配がありません。
d0013610_17434021.jpg
[PR]
by nezumifour | 2018-01-24 11:13 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

もぐら舎 完成見学会5

内部2階は吹抜けと主寝室
吹抜け
吹抜けから1階を覗き込むとワクワクします。
解放感がありすぎて
梁の上を歩けるような気がしてきます。
(そんな能力無いのに!)
キャットウォークが有るので猫の気分になるのでしょうか。

d0013610_16271744.jpg

[PR]
by nezumifour | 2018-01-22 14:11 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

ブルーペンシル 木工事

天井下地組は野縁と呼ばれる材を碁盤目状に組みます。
組んだ後は、石膏ボードで仕上げます。
あっという間に、天井が貼られています。

d0013610_17583015.jpg














d0013610_17575965.jpg
[PR]
by nezumifour | 2018-01-12 15:37 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

ひっそり暮らす小屋裏ハウス

土間下の断熱材敷きです。
OMソーラーの家づくりでは
床下は屋内扱いです。

土間下にも断熱材を施工することで
床下のOMソーラーで暖まった熱を
より逃がしにくくします。

以前は地中梁もあり
断熱施工が難しくありましたが
断熱材を施工しやすいよう地中梁も工夫しています。
d0013610_17594928.jpg
[PR]
by nezumifour | 2018-01-10 13:25 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

ブルーペンシル 外壁工事

年末の様子ですが
左官壁下地用の木摺りを施工しております。
大分昔は、
この木摺りが耐力壁となっていた家もあります。
d0013610_17282040.jpg
[PR]
by nezumifour | 2018-01-09 12:42 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

新年あけましておめでとうございます。

2018年が始まりました。
既に年末より気になっているのは
2020年までに二年しかないという事です。

住宅業界に関らず、
2020年までには様々な変革があると思われます。

●消費税増税になるかもしれないこと
●オリンピックとの関係
●2019年に世帯数がピークを迎え
 その後減少すると予測されていること
 (2019年に5300世帯をピークに世帯数が減少すると
国立社会保障・人口問題研究所が予測しています。)
●今まで通りの行動していると空き家率が加速すること
●2020年には「住宅の省エネ基準」が義務化されます。
 ・・・

これまでに経験したことのない住宅問題に
突き当たると思います。

これまで、こつこつとZEH普及に取り組む姿勢や
住宅の寿命を延ばす取り組みなど
取り組んでみたものの
これまで以上に地元の工務店として
精を出していかねばと思っています。

あまり深くを書くと
山積みな深刻な住宅問題に
押しつぶされそうになりますので
ここまで。

明るく、前向きな新年でいたいので・・・。
本年もよろしくお願い致します。

[PR]
by nezumifour | 2018-01-06 09:46 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

普通の生活をしながら、ちょっと気になるものがあれば紹介します。


by nezumifour
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る