2018年 02月 08日 ( 1 )

ブルーペンシル 木工事

写真は、なかなか見ることの出来ない天井裏の様子です。

縦の小さな材を「吊木」といいます。
手前から奥に向かってある材を「野縁」
野縁の上に直行してある材を「野縁受け」
と言います。
木造建築士の試験で出ましたね。
試験だけでなく、現場でもよくつかう言葉です。
d0013610_09405059.jpg
[PR]
by nezumifour | 2018-02-08 11:15 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

普通の生活をしながら、ちょっと気になるものがあれば紹介します。


by nezumifour
プロフィールを見る
画像一覧