私の好きなところ

10月8日に開館したばかりの、日本橋にできた「三井記念美術館」に行ってきました。

たまたま立ち読みした雑誌に「三井家が約300年かけて蒐集した美術品を公開」とあったので、芸術の秋を堪能してきました。軽い気持ちで、ジーパン+シャツで出かけました。が、日本橋ではカジュアルな服装の人がいない!ましてや、美術館に着いたら、皆、スーツや着物姿なのには驚きました。「ジーパン、サンダルお断り!」と言われるかもしれないと、ドキドキしながら入口に向かい、緊張しながらも入館することは出来ました。
何故そんなに着飾る?「財閥の蒐集品だから、敬意をしめして?」「日本橋という町柄?」
海外では、美術館で寝転んでデッサンしている人もいるほどなのに、何故もっと気楽に見学しないのだろうと不思議に思いました。

本題の蒐集品はといえば・・・説明が難しい漢字ばかりで、疲れました。祥瑞松竹梅花鳥文胴締水差(ションズイショウチクバイカチョウブンドウジメミズサシ)や信楽写兎耳付(シガラキウツシミミツキ)よめますか?

私が一番気に入ったのは、能のお面の展示でした。子供の面や、一番美しい女の人の面、般若、老人の面など、表情豊かで、かつ皆お肌がきれいで、それぞれの面を見るごとに、面の気持ちになりながら鑑賞してきました。

展示  :場所  日本橋三井本館7階 年内は前期後期で展示しているようです。
[PR]
# by nezumifour | 2005-10-11 23:28 | Comments(0)

私の好きな栗

好きならば自分で・・・栗をむいてみました。
PM10:00から剥き始めて、AM2:00終了!
一つ剥くたびに、効率の良い剥き方、力を入れなくて良い方法など試行錯誤をしながらなんとか剥き終えました。
水にひたしてから剥く人が多いと思いますが、乾いたまま剥いた方が楽だと思います。

剥き終わったときには達成感と脱力感同時に味わえました。
食べるためには、努力もしないとネッ
d0013610_132243.jpg

[PR]
# by nezumifour | 2005-10-06 13:00 | Comments(3)

私の好きな和菓子

今年も、栗の季節がやってきました。
栗好きな私は、この時期になると八王子ソゴウに通います。
岐阜県恵那渓「川上家」の栗きんとんを買いにレッツゴー!

会社帰りにソゴウによると、いつも売り切れ。
そこで二日目には予約をして、三日目に手に入れました。
甘過ぎず、ほどほどの渋皮が混じっていて何個でも食べられる(予算の許す限り)!
写真を見て想像してください。
秋の味を楽しめるでしょう?

d0013610_13201476.jpg

[PR]
# by nezumifour | 2005-10-04 13:09 | Comments(0)

私の好きな家

小金井公園の奥に「江戸東京たてもの園」があります。花見(宴会)をしに公園には毎年行くもののそれどまりで、「また次回民家園だけみにこよう!」なんて思っていましたが念願かない行ってきました。
写真は前川國男の自邸です。一つの空間で、食事をしてくつろげるのは私の理想的な空間でした。多種の生活習慣を一部屋で済ませる、昔の生活が私の理想です。人の気配を感じながら、かつプライバシーにも配慮して・・・難しいけど理想です。何しろ今の私の生活がそうですから!ダイニングで食事して、本を読み、勉強して、テレビも観る。7.5畳の自室はあるものの寝る時と着替えの時しか入りませんから!不要な広い個室・・・

この写真どこかで見たことあると思ったら、私の恩師の自邸にそっくりでした。違いといえば恩師邸には恩師が日曜大工で造った箱階段がありました。
d0013610_16334433.jpg

[PR]
# by nezumifour | 2005-09-24 16:31 | Comments(0)

私の好きではない虫

我が家にオンブバッタがいました。
オンブバッタは、大が小のバッタをおんぶしているので、親子だと思っていました。
虫好な友人に聞いたところ、この時期に親子のバッタはいないそうです。秋は、春に産む次の卵の準備(交尾)をするそうです。なので、夫婦バッタだということです!

後ろにいるこおろぎは、竹細工です。静岡物産展で買いました。竹細工は静岡の伝統工芸品だそうです。知らなかった。

d0013610_1320125.jpg

[PR]
# by nezumifour | 2005-09-16 13:13 | Comments(0)

私の好きな家

愛車(二輪車)をこいでいて気づいたことです。私は、常に暴走族なので、歩道と道路の段差で愛車に衝撃を与えてしまいます。そのため、段差のある箇所に来ると、乗馬のように腰を上げて愛車の負担を減らしてあげます。そこで思いついたのですが・・・。耐震、制振、免震って言葉の説明が難しいけど、生活習慣に置き換えるとわかりやすいかも!

専門的に言うと・・・
耐震構造:地震のエネルギーに抵抗する構造形式。
制振構造:地震のエネルギーを制震部材(ダンパー)で吸収することにより建物が負担する地震力を低減する構造形式です。
免震構造:免震構造はアイソレーターとダンパーという部材で建物と地盤を絶縁して、地震力を減衰させる構造形式です。

これを生活面で置き換えると・・・
耐震構造:すもうの張手!とにかく突っ張る!
制振構造:ジョッキーのように膝と腰で衝撃を吸収する
免震構造:水に浮かぶ木の葉のように、力を受け入れない

どうでしょう?猿でもわかる!?(古)
[PR]
# by nezumifour | 2005-09-01 13:24 | Comments(0)

私の好きな旅

いよいよ明日から夏季休暇。
つい数日前までは何も予定が無かった(考える暇が無かった!?)のですが。急に思い立って愛知博に行くことにしました。三泊二日(車中二泊)の強行軍です。
ロングホリデーなら、綿密に計画を立てて、一ヶ月前に「夜行、ながら」の指定席を取ります。
青春18切符を利用して超格安旅行(名古屋まで片道約2000円)を実行するのですが・・・
今回は準備が足らず、標準価格の旅行になってしまいそうです。

久々の旅行で私の目指すものは「万博!」はおまけで・・・、本当は古民家を観て回るのが大好き!残念ながら名古屋市街の古民家は余りありません。妥協して民家を改装した喫茶室や料亭、○○の旧家とかを見てこようと思っています。
他には陶器が好きです。陶磁資料館も観れれば嬉しい!
七宝も有名らしい!とにかくわくわくしてます。
[PR]
# by nezumifour | 2005-08-11 13:03 | Comments(0)

私の好きな家

夏暑く、冬寒い八王子に住んでいながら、我が家にはクーラーがありません。扇風機もたまに昼間つける程度で、ほとんど使用しません。そのような暮らしをしていると、気候を敏感に感じ取ることができます。
今年の夏は、例年より風が多く、過ごしやすい!と感じるのは私だけでしょうか・・・。
[PR]
# by nezumifour | 2005-08-06 13:19 | Comments(3)

私の好きな家-4

今は亡き母が設計した自宅。
主婦の目線で設計されたため、使いやすさは抜群です。
一方で実験的に作った部分もあり、失敗もあります。
写真は、ビール運びカートです。
日頃は、収納棚の一部。酒屋さんが来ると、このカートを玄関まで運び、
ビールケースごと乗せてもらいます。これは、成功例ですね。
d0013610_10161744.jpg

[PR]
# by nezumifour | 2005-08-03 10:00 | Comments(0)

私の好きな家

昨日、マンションの展示場にお邪魔してきました。
マンションは、最新の流行を取り入れ、設備を取り付けている為、ちょっとした勉強になります。

パッシブキー「携帯器を持っていれば、施解錠ボタンを押すと錠の開け閉めが出来る」とか「携帯電話でエアコン操作可能」「携帯で照明を操作」「センサーで便座があがる」などなど。
様々な、機能を知りました。オプション機能かとおもったら、標準仕様だということです。

当社では取り扱っていない、設備ばかりで勉強になったけれど、過剰設備に思えました。
パッシブキーを使えば、両手が買い物の荷物でふさがっていても、ボタンひとつで楽々家に入れる。けれど、インターホンで「荷物が重い!ドア開けて!」の一声で、家族が迎えに来てくれるっていうのも、ほのぼのしていていいんじゃない?
トイレの便座が自動で開くのも、健常者なら自分で開けるべきでは?

「安全をお金で買う時代」とはいうけれど、物に頼ってばかりいると、人間がおかしくなってしまうのではないかなぁ。とっさの判断が鈍ったり、世の中「金」と「物」で出来ている、とか勘違いしてしまわないかなぁ。それこそ、おれおれ詐欺に引っかかる「心の隙」を育ててしまうのでは?
大切なのは「心」!
福安工務店は、家づくりに「真心」を込めて今日も行く!
なぁんてねっ
[PR]
# by nezumifour | 2005-07-11 13:10 | Comments(0)

普通の生活をしながら、ちょっと気になるものがあれば紹介します。


by nezumifour
プロフィールを見る
画像一覧