<   2015年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

コーヒー

JR町田駅改札前の Coffee Jr. という店に出会いました。
私は出かけする機会少ないので
真新しいものを見かけると
ついつい寄ってしまいます。

目の前で注いでくれたコーヒーでは
お湯を注ぐ時に、コーヒー柱!?をみて感激しました。
霜柱のように下から盛り上がったコーヒーのことです。

店員さんに伺ったところ
「豆が新鮮なので気泡がたくさん入っていて
お湯を注ぐことで、気泡が盛り上がる・・・」とか。
猿田彦ブレンド(機械でミルされたもの。)を一杯頂きました。
d0013610_1412921.jpg
[PR]
by nezumifour | 2015-10-31 17:27 | ここはどこでしょう? | Comments(0)

家族の小さな家

外壁はZIGを採用。

色の種類は少ないものの、
反射の具合と、デザインに配慮されたガルバリウム鋼板です。
アルミニウムと亜鉛の合金に特殊塗装がされています。
足場もあって、至近距離なので
外壁の拡大写真になってしまいますが
なかなかいい色合いです。

d0013610_1737283.jpg
[PR]
by nezumifour | 2015-10-30 15:59 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

CASA

本屋でちらっと見た和室の改装のページが気に入って
2015年11月号をCASAを購入しました。
センスいい壁紙だなぁと思ったところ、輸入品。
raschFarrow&Ballとのこと。
これらのホームページを見るだけで
少し優雅な気分になってきます。

日本の壁紙メーカーにはない模様がたくさんあります。
アクセントに使うにはもってこいですが
お値段もよさそうです。
d0013610_1354955.jpg













d0013610_13621.jpg
[PR]
by nezumifour | 2015-10-29 15:58 | 衝動買い | Comments(0)

家族の小さな家

断熱材を施工後
いよいよ内部間仕切り壁(軽量鉄骨)の工事が始まります。
家族の小さな家では建て坪28坪の1LDKと
とてものびのびとした間取りになります。
小さなお子様のいる家族では皆で一室の大寝室にて
寝相を気にせずに睡眠をとれます。

お子さまが個室を必要となった時に、
間仕切り壁を足せるのは
この、efドミノの良いところです。
d0013610_16492628.jpg
[PR]
by nezumifour | 2015-10-26 12:42 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

柿ジャム

同僚の庭でなった柿で
ジャムを作りました。
柿をさいの目(1cm角)に切って
砂糖(15g/柿1ケ)と水(25cc/柿1ケ)を混ぜて
10~15分程煮詰め
最後にレモン・・・レモンを常備していなかったので
たまたまあったカボスを入れて出来上がり。

柿ではなく、
マンゴーのような食感と味になりました。
d0013610_12575693.jpg
[PR]
by nezumifour | 2015-10-23 13:05 | 私の好きな食べ物 | Comments(0)

カツバルハウス 基礎配筋

写真の溝に見える部分は、地中梁部分です。
2.0間(3.64m)間隔に、地中梁を施すことで
建物の荷重を分散させる効果があります。
d0013610_16532643.jpg
[PR]
by nezumifour | 2015-10-22 09:40 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

家族の小さな家 構造見学会

天気の悪い中、ご来場いただきまして
ありがとうございました。

現場にて、小さなお子さんの
ほほえましい姿もあり
心和む一日となりました。


▽熱心にOMソーラーの仕組みをご覧になるお客様
d0013610_17414813.jpg

















▽養生紙にお絵かき
d0013610_1742165.jpg
[PR]
by nezumifour | 2015-10-17 17:43 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

サレックス

町田の鈴木工務店にて、勉強会。

地元とのつながりについてのワークショップとなりました。
改造中の鈴木工務店の敷地内の建物群を
一時間半かけて見学。

都内ではあまり見ることの無い茅葺屋根の可喜庵(かきあん)をはじめ
倉庫を減築してできた中庭
リノベーションされた6帖間
いずれも、恵まれた環境にある工務店だなぁと
感じながらも学ぶところは多くありました。

これから5ヶ月ほどかけて工事が進むとの事。
どのように町並みに溶け込んでいくのかが楽しみです。

ソフト面では、各社意見交換をすることで
各工務店の取り組みを伺うことが出来ました。
d0013610_1892653.jpg












d0013610_1894023.jpg












d0013610_1895270.jpg
[PR]
by nezumifour | 2015-10-16 13:24 | 講習会 | Comments(0)

家族の小さな家

小さな家族の家では、
10月17日に構造見学会を迎えます。
しばらく天気も良く、行楽日和ではありますが
完成してからでは見学することの出来ない
構造躯体や断熱材などをご覧いただける機会です。
ぜひ、ご予約いただければと思います。
d0013610_17402722.jpg














d0013610_17404046.jpg
[PR]
by nezumifour | 2015-10-15 10:09 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

YKK主催 松尾和也さん講習会

弊社の男性陣が省エネ講習に行っている間に
女性陣は松尾和也さんの講習を受けてきました。

「住まいの不満
1:暑い 28%
2:寒い 29%
3:結露 15%
・・・全て窓に起因する」という話から始まりました。

世界の各国で、窓に対する国の基準があるなかで
日本はまだまだ窓の後進国。

建物の南側以外は、熱取得より熱損失の方が多い
ゆえに、南側以外の窓は小さく計画すると良い。

掃出し窓サイズでの日射取得は580Wほど。
炬燵と同じ熱量がある。
ゆえに、太陽の熱を大いに利用すべき。

1931年竣工のニューヨークにある
エンパイヤーステートビル(築83年)の
65000枚の窓ガラスを19億円かけて
トリプルガラスに交換。
そして、毎年4.2億円の節約になった。
ゆえに、4.5年でイニシャルコストを回収できる。

より良く暖房負荷に配慮するには
①日射取得5割
②断熱性4割
③気密性1割
上記のどれも、手を抜かずに計画するとより効果的。

より良く冷房負荷に考慮するには
①日射遮蔽7割
②断熱性3割
③気密性少々
④通風少々
通風にはそれほど配慮しなくても良い。

住宅貧乏にならないために6要素
①高断熱
②高気密
③冬の日射取得
④夏の日射遮蔽
⑤給湯器の選択
⑥エアコンの取得

間取りや家族のニーズに応えながらも
これらの窓の性能のことについて
皆さんに伝えることが出来ればと思っています。
話は飛びますが、OMソーラーの設備を付けると
効果的によりよい性能の建物ができると
感じるところです。
[PR]
by nezumifour | 2015-10-14 14:44 | 講習会 | Comments(0)

普通の生活をしながら、ちょっと気になるものがあれば紹介します。


by nezumifour
プロフィールを見る
画像一覧