<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

永田昌民先生設計スクール第六回 (兼:報告書)

また時差が出来てしまいましたが
先日、永田昌民先生の設計スクール第六回を終えました。

「お施主様への最初のプレゼンテーションを想定した発表」を
参加各社が行いました。

案の定、(といってはいけないのかも知れませんが)、
永田先生の厳しい指摘をいただきました。

人前で一方的に話すという苦手意識以前に、
十分な準備が出来ていなかったように感じます。

とはいえ、頂戴した貴重な評価を
真摯に受け止めなければと前向きに考え
早速、改善したプレゼンテーションの雛形が完成しています。

業務での提案方法に改善の余地があることを
自覚していたため、この機会に実践。
弊社ホームページの新調と合わせて
イメージチェンジしています。
[PR]
by nezumifour | 2011-09-28 12:37 | 講習会 | Comments(0)

ジンジャエール

後輩から戴いた新ショウガを使って
ジンジャエールをつくってみました。

甘く煮たジンジャーを
炭酸で割り
レモンでジンジャーの辛さを緩和させています。

市販されているジンジャエールを飲んだことの無いため
比較は出来ませんが
これぞ「ジンジャエール」!
ジンジャーの味がします。
決して、ジンジャー風味の砂糖水ではありません。
d0013610_1117162.jpg
[PR]
by nezumifour | 2011-09-21 12:58 | 私の好きな食べ物 | Comments(0)

大工道具-2 手斧(ちょうな)

写真は最近は見ることも使うことも少ない
「手斧(ちょうな)」です。

写真を撮るのに、置いてあった位置をずらしたら
材に傷をつけてしまいました・・・。
これから加工するので
多分問題ないとは思いますが
簡単に木がえぐれるくらい刃が研いであるようでした。
すみません。

時々、和風のお店で「名栗(なぐり)模様」の床板を見ることがあります。
以前は手斧ではつったのでしょうが
現在ではほとんどが機械加工です。
d0013610_12472712.jpg
[PR]
by nezumifour | 2011-09-20 14:22 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

玉虫

先日、「八王子でも玉虫が出ました!」と
お施主様に玉虫(既に死んでいたようです)を見せて戴きました。

死んでいるにもかかわらず、
玉虫は背中もお腹も玉虫色の光沢を放っていて
昆虫の苦手な私も、
その色についうっとりしてしまいました。

死んでも色が変わらないことから
装飾品の錺りに玉虫の羽をしようしているという、
玉虫厨子が有名ですよね。

お施主様から教わったのは
「玉虫を箪笥に入れると金持ちになる」ということです。
玉虫は吉兆虫ともよばれ、箪笥に入れると着物が増える。
→財布に入れるとお金が増えるといわれる縁起の良い虫なのですね。

写真を撮って来なくて残念。
とても美しい色でした。
[PR]
by nezumifour | 2011-09-16 12:40 | その他 | Comments(0)

大工道具-1 墨壺

現場で見かけた墨壺です。
墨の色でない・・・?白液?
よくよく考えたところこの現場で扱っているのは古色の古材。

墨付けするのに墨でつけたのでは
印になりませんでした。

◆大工道具豆知識◆
墨壺の歴史は、古代エジプト時代からだそうです。
日本に現存する最古の墨壺は正倉院にあるようです。
法隆寺建立に使われたのでしょうね。
d0013610_1416312.jpg
[PR]
by nezumifour | 2011-09-15 12:47 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

Smart House ~減築~

「断捨離」の言葉が流行って暫く経ちました。
山下秀子さんのいう断捨離とは

断:不要なものは買わない
捨:不要なものは捨てる
離:物への執着から離れる

と、私は理解しています。

今月末から弊社で始まる工事は
建築の断捨離というのでしょうか
家族が減り、20年前に建てた家は広すぎることから
建物の約1/5を減らしたいとお施主様から相談されました。

建物を減らすといえば「減築」。

都市計画ではドイツのライネフェルデ市で
都市を縮小(Shrinking City)した例として
建物を減らしながら都市計画を再度見直したり

スペインに住んでいた知人からは
集合住宅のワンフロアを減らして住み続ける方法がある
と聞いていました。

今回の計画は木造二階建ての住宅の
1階のキッチンとダイニング部分を解体して、
そのスペースを現在のリビングに移動。
2階では洋室を1室減らす工事です。

ブログでの掲載をお楽しみに!
[PR]
by nezumifour | 2011-09-12 12:43 | Comments(0)

室温36℃

気がつけば、我が席では室温36℃。
私の席は、パソコン3台とコピー機に囲まれ
かつ、社内でも風通しの悪い席なのです。
風通しの良い他の席と、室温で4℃差が出ています。

それでも、秋になったせいか、暑く感じないのは
八王子で生まれ育ちながら
エアコン無しの環境で鍛えられていたからでしょうか。
健康第一!
d0013610_1484546.jpg
[PR]
by nezumifour | 2011-09-11 14:12 | ふと・・・考えたこと。 | Comments(0)

整理整頓

本日9月11日は、私が日曜当番をしております。
前日から決めていた仕事は整理整頓です。

収納場所が無く、「○○邸の山」と、床置きされていた
過去一年分の資料を片付けました。

写真は、奥から雑紙(紙袋二袋分)・裏紙用のコピー用紙です。
一年間に携わった物件で出てきた紙がこれだけあるとは
私自身もびっくり。

この紙はお金と時間の産物です。
少しでも少なくしたいものですが、
設計と見積もりを担当しながら
家を建てるときの打合せ時に、
毎回用意する資料と記録用の紙の量は
なかなか減りません。

紙を無駄にしない良いアイディアは無いものか・・・。
d0013610_1422169.jpg
[PR]
by nezumifour | 2011-09-11 14:08 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

二年目点検の家でも涼しげな緑のカーテン

先日お伺いしたビンテージ・ハウスさんでも
涼しげな緑のカーテンが出来ていました。

ネットではなく、竹の棹を使っているところが
また風流で家の雰囲気に似合っていました。
d0013610_176524.jpg
[PR]
by nezumifour | 2011-09-10 17:06 | ビンテージ・ハウス | Comments(0)

省・創エネ

2011年9月8日の読売新聞の記事です。
内容
●省エネ・創エネ推進のポイントは断熱性能を高めること
●政府は2020年までに
次世代省エネルギー基準を義務化する方向性
●断熱化には省エネ以外に住まいの温度差が無くなることから
心筋梗塞、脳卒中など家庭内事故の抑制効果がある。
●また気密性も高まるため風邪をひきにくくなる。
●上記のような、省エネ以外の効果をNEB
(ノン・エネルギー・ベネフィット)と呼んでいる。
※benefit:利益
●すまいには省エネ・創エネ・蓄電の三点セットを
進めていく必要がある。
・・・
d0013610_1320557.jpg












福安工務店では
既に次世代省エネルギー基準の標準化をしております。(省エネ)

創エネに関しては、太陽光発電の工事も出来ます。
しかし、太陽の熱を利用して、暖房したり給湯に利用する
OMソーラーの工事を出来ることは
発電するよりも、より省エネ効果があると信じています。
欲張りに太陽光発電と太陽熱利用を設置する場合は
エコスカイルーフにする選択肢があります!

蓄電を備えれば
三点セットを揃えた家づくりが可能ですが
蓄電を住宅の標準化にするには
どの設備だと効率がよいかなどと
見当する必要性を感じています。
[PR]
by nezumifour | 2011-09-09 13:25 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

普通の生活をしながら、ちょっと気になるものがあれば紹介します。


by nezumifour
プロフィールを見る
画像一覧