<   2011年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

永田昌民先生設計スクール第五回 (兼:報告書)

d0013610_137350.jpg












第五回スクールの内容は「図面についての考え方」です。
参加各社が事前に提出した図面の中で、
選ばれた四社の図面をグループ毎に討議。
更に討議内容をプレゼン。
それに対して永田先生が講評といった流れ。

四つのグループに共通の講評は、
・・・図面に書き込みすぎというご指摘。
書き込まなすぎ!と社内で指摘されがちな私からは、
他社の図面には書き込みが多く、
「これが理想的な図面なのか」と思っていた矢先の
先生のコメントで改めて図面の見方書き方を考えさせられました。

討議のなかでは、各社のカラーが図面に反映されているようでした。
以下私が感じた他社図面の参考にしたい例

○図面サイズは殆どの会社がA3
○断面図に冬至・夏至・春秋分の入射角度を記入
○クライアントとの打合わせ用と実施図面の分離
○空調換気設備器具リストの写真データでの作成
○仕様書に色決めまで記入
○水回りの展開図は1/10
○造作家具工事仕様書(文章表示)
○照明器具位置は平面図に手書きで寸法表記
○展開図の窓にうっすらと色付け
○図面の中に文字を書き込まない

など

弊社の良いところは、
規模が小さな会社だけあって、
改善提案が通りやすいところです。
早速、設計部(二名)にて改善計画を立てたいところです。
[PR]
by nezumifour | 2011-06-30 13:25 | 講習会 | Comments(1)

OMソーラー設置

d0013610_12374660.jpg












屋根にOMソーラーの集熱用のガラスが設置されました。
7月にお引渡しの「豆*花の家」では、
夏の暑いシーズン真っ盛りの時期の引越しとなります。

冬に暖房しながら換気する・・・はOMソーラーの利点として
よくしられていますが
夏はコノような仕組みになっています。

このOMソーラー設備は
長期優良住宅先導的モデルの
省エネに関する取り組みとして評価されるだけでなく
八王子市の居住環境整備補助金の対象にもなっております。
OMソーラー設備は
快適な居住環境を確保する取り組みとして、
また、地元の企業の活性化を計るために
八王子市からも高い評価を受けております。

◆◆イベント◆◆
「豆*花な家」完成見学会は7月9・10日を予定しております。

◆◆豆・花な家天気予報◆◆
[PR]
by nezumifour | 2011-06-28 13:18 | 豆*花な家 | Comments(0)

足踏みうどん 「かいと」

d0013610_1325687.jpg












d0013610_133857.jpg












先日食べに行ってきました。
写真はうどん屋 「かいと」町田店のてんぷらうどん(大盛)です。

今後、相模原市相原に新たに「かいと」がオープン致します。
現在造成工事中。
今後のブログのアップにご注目下さい。

設計 株式会社 北園空間工房
施工 株式会社 福安工務店
[PR]
by nezumifour | 2011-06-28 12:30 | 足踏みうどんかいと(相原) | Comments(0)

気密シート貼り完成

d0013610_12525980.jpg














屋内の気密シートが張られたところです。
屋内の湿気が壁内に入らないように
配慮しています。

換気扇のスリーブや
エアコンのスリーブ位置もこの時点で
決めておくことで気密を守り、壁内結露対策します。


◆◆イベント◆◆
完成見学会は7月9・10日を予定しております。

◆◆豆・花な家天気予報◆◆
[PR]
by nezumifour | 2011-06-27 16:57 | 豆*花な家 | Comments(0)

ブックスタート

d0013610_15412895.jpg













写真の右端、ラッコは
八王子市の子育て支援の一環、
ブックスタートの手提げの柄です。
ブックスタートは八王子市民の赤ちゃんが
三ヶ月検診時に写真の手提げと本とCDを頂けます。
子育てのOB(おじいちゃん、おばあちゃん)の読み聞かせの実演と共に
手渡されるそうです。

残念ながら我が子は八王子市民ではないので手提げを頂けません。
写真は八王子市民の友人から頂いた手提げと絵本です。

時に、絵本の読み聞かせは、
登場人物になりきってお腹から声を出すと気分がすっきりします。
私なりのストレス発散方法です。
[PR]
by nezumifour | 2011-06-24 12:49 | 子育て・家づくり | Comments(0)

ドミノ研究会 木構造参加兼報告書

東日本大震災の液状化により被害を受けた建物の
改修方法の話しから木構造での実務の事まで
広く学ぶ研究会となりました。

木造ドミノは構造において
建築基準法の最低限基準を上回った耐震等級2や3を
目標としている根拠を改めて学習しました。

建築基準法と性能表示の双方に配慮して
日頃の業務をしているものの、
詰め込みの知識ではなく
躯体の力の流れ方、
なぜ、木造ドミノのようなシンプルな梁の掛け方なのか
等の根拠を知ることで
より深く木構造を理解出来ました。

木造ドミノの構法は
生き物(木造)を相手にしている以上、
建設時だけでなく、
住みながらも呼吸をしてクリープ現象を起こしていることを
想定内として計画されています。

梁の掛け方がシンプルに計画されていることは
接合部の減少につながり
そのことで地震や風などによる建物に荷重が加わった際
建物全体の強度や変形を左右する要素を減らせます。
知識が深まり「楽しい」とはこの事 !

山辺 豊彦先生著「ヤマベの木構造」を熟読あるのみ!
[PR]
by nezumifour | 2011-06-20 12:58 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

産地直送

「東村山ソース」直売所の看板があり。
産地のものって、気になる性分でして
ついつい寄り道。
お店はポールスターという名前。
「東村山ソース」を購入したら
ソース以外の商品はサービスで戴けました。
そのご好意にお答えしてここにて、宣伝。
どれほどの宣伝効果があるかは不明です。
d0013610_12554288.jpg
[PR]
by nezumifour | 2011-06-10 16:07 | 几帳面な家づくり | Comments(2)

子鴨

雨降りの中、講習会へいく道中で見かけた鴨の子
可愛らしくて、老若男女が集まって見物していました。
鴨のお父さん、お母さんはどこにいるのか
見当たりませんでしたが、
大丈夫でしたでしょうか。
d0013610_12533437.jpg
[PR]
by nezumifour | 2011-06-07 12:28 | その他 | Comments(0)

やさしさ+ONEの家-2 一年点検

続きまして、イングリッシュガーデンの詳細写真。

▽家庭菜園
d0013610_12491737.jpg












▽パス
d0013610_12493331.jpg












▽カフェ手前の手摺件テーブル
d0013610_12494880.jpg












▽ベランダから見下ろす
d0013610_125051.jpg
[PR]
by nezumifour | 2011-06-06 12:56 | やさしさ+ONEの家 | Comments(0)

やさしさ+ONEの家-1 一年点検

弊社のエコスカイルーフ一号の「やさしさ+ONEの家」の
一年点検に行ってまいりました。
素敵なイングリッシュガーデンになっていて
点検どころか、鑑賞時間に時間を取られてしまいました。
素敵!の一言。

もともとは日本庭園を専門とする近所の庭師さんが
造園してくださったようです。

一度お会いしたことのある男性の庭師さんは
見た目は、職人気質といったかんじ。
作業は繊細で庭に丘あり、カフェあり
畑あり、素敵な誘引フェンスあり。
見応え満タンです。
夏には、ベランダから時計草を下げて涼を採り
来年の春には、庭の中央の桜が咲きそうです。
今後の進化も楽しみです。

d0013610_12365694.jpg
[PR]
by nezumifour | 2011-06-04 12:41 | やさしさ+ONEの家 | Comments(0)

普通の生活をしながら、ちょっと気になるものがあれば紹介します。


by nezumifour
プロフィールを見る
画像一覧