<   2009年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ビンテージ・ハウス仕上げ工事に入る!

応援の大工さんも入って
そろそろ仕上げ工事が始まりました。

d0013610_18595669.jpg


左官壁の鏝模様の確認(「蔵」風)
建具一枚ずつ障子紙・ガラス等入れる場所の確認(「古民家」風)
古色塗装箇所の確認(「古民家風」)
瓦敷模様の確認など(「山田修二」さん風)
目に見える部分の確認作業なので
一箇所ずつ慎重になります。
d0013610_190527.jpg

d0013610_1901448.jpg

日々、完成する部分を見ていると
とてもワクワクするのですが
それも職人さんたちの頑張りがあるからこそです。
フレー フレー
[PR]
by nezumifour | 2009-08-29 18:53 | ビンテージ・ハウス | Comments(0)

「そら」「けんた」「みるく」チャンと住む家

足場が取れて爽やかな色の外観が現れました。

家のほとんど全てを
「そら」ちゃん「けんた」ちゃん「みるく」ちゃんの
行動範囲となるので、床と腰壁の高さまでが
ペット用の仕上げ材になっています。
(写真では解りにくいのですが、
壁は腰上、下で貼り分けています。)
d0013610_21335763.jpg

間取りの工夫は
玄関から洗面所~お風呂へ
直接行けるところです。
散歩の後に、お風呂へ直行できます。
ペットが走り回っても障害物が無いように
カウンターの高さも工夫してあります。
d0013610_2134155.jpg

見学会は9月27日(日)です。
こちらも、お気軽にご来場下さい
[PR]
by nezumifour | 2009-08-27 21:34 | ペットと住む家 | Comments(0)

和室周辺が完成しつつあります!

ビンテージハウスの現状です。
床周辺が完成しつつあります。
お施主様が庭から取ってきた
一位(イチイ)の落掛が何とも素敵です。

d0013610_1824888.jpg


d0013610_18251996.jpg


玄関ホールには、写真の二種類の建具の他に
欄間や障子入り建具が使われます。
今日は建具屋さんの作業を見学しながら、
お施主様と仕上材の打ち合わせ。

襖の手掛は古建具で使われていた
壷型に決まりです。
日々、現場が進行するのが楽しみな
ワクワクする現場です。

見学会は9月26,27日です。
ご予約下さい。
[PR]
by nezumifour | 2009-08-26 18:26 | ビンテージ・ハウス | Comments(0)

現場見学会

OM 多摩会議でいつもお世話になっている
田中工務店さんの現場見学会に行ってきました。
約27坪と小さな家でしたが
見所が多く
また有難い事に田中社長さんから
説明を受けることが出来ました。

d0013610_22105998.jpg
d0013610_2211833.jpg


噂のムカデ収納現物を見て
一工夫も二工夫もされていて、
限られた空間に無駄無く
面白い収納が随所に有りました。
気が付いたら二時間粘って見学していました。

一方で福安工務店のある八王子では
地価が安いのもあって30坪を切る家を
建てる方が少なく平均は40坪です。
細かい収納を作るなら、
各階に納戸や食品庫を設ける計画が
一般的になっています。
これも地域性かなと感じました。

それでも私はニッチを探して
収納を考えるのが好きですねぇ。
[PR]
by nezumifour | 2009-08-25 22:11 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

夏季休暇-3

国宝松本城
(木造、1階部分の柱は1.0間間隔に有り、
木造ドミノのルールと同じです)、

木造校舎旧開智学校
(二度目の見学でした。
和洋折衷の建物です。)を見学して
最後に蓼科で、世界一高い位置にある
水族館にてペンギンを見ながら
クールダウン。

d0013610_2225723.jpg
d0013610_223669.jpg

二泊三日の旅を終えました。
[PR]
by nezumifour | 2009-08-16 22:08 | ここはどこでしょう? | Comments(0)

夏季休暇-2

夏季休暇気分はとっくに抜けているのですが
以下、夏季休暇二日目の行動です。

小布施・須坂から安曇野に抜けました。
有名処は「碌山美術館」「大王わさび農場」
それらは無難に見学をして

気になったパーツの紹介
大熊美術館(ロイヤルコペンハーゲンの美術館)の
入口にあった外灯と
駐輪場の屋根緑化です。
屋上緑化とまではいかなくても
駐輪場の屋根を緑化するだけで
背景に似合っています。

d0013610_2156739.jpg
d0013610_21561629.jpg

[PR]
by nezumifour | 2009-08-16 21:57 | ここはどこでしょう? | Comments(0)

夏季休暇-1

夏季休暇に長野旅行へ言ってきました。
初日は須坂・小布施方面です。

いくつか回った場所の中で印象的だったのは
須坂の「豪商の舘田中本家」と
小布施の「古陶磁美術館」でした。

田中本家では通常は非公開の
明治時代の客殿「清琴閣」を見ることができました。
夏椿のある、夏を旨とした庭
漆喰の上に、和紙を何十かに重ね貼りして
仕上げに袋貼りしてある壁。
三間程の長い天井杉板
など。
d0013610_2144969.jpg



古陶磁美術館では、店主が陶磁器の見方を
熱心に教えてくださいました。
陶磁器の作られ方、歴史的背景から
陶磁器の形状・模様が出来ていることを
教えて戴けました。
見終わった頃には「目利き」になっていた!?でしょうか?
[PR]
by nezumifour | 2009-08-16 21:45 | ここはどこでしょう? | Comments(0)

夏の草花

「ビンテージ・ハウス」のお庭に咲いている
草花です。
とても、奇麗なのですがほぼ名前がわかりません。
どなたか詳しい方コメント下さい。

左上「レンゲショウマ」
右上「レンゲショウマ」
中段左「        」
中段右「        」
左下「          」
左上「          」
d0013610_1824123.jpgd0013610_18241970.jpg









d0013610_18242639.jpgd0013610_18243469.jpg









d0013610_18244295.jpgd0013610_18244934.jpg
[PR]
by nezumifour | 2009-08-11 18:25 | ビンテージ・ハウス | Comments(0)

松岡美術館

松岡美術館訪問
いつもは「和」の展示が多いのですが、
今回の展示は「エコールド・パリ展」
パリを舞台の洋画が展示されていました。

d0013610_1823468.jpg


シャガールや藤田嗣治 ピカソ
マリー・ローランサン(←この方の絵画好きなのです)
等と親しみのある作品が多く有りました。

上野にある博物館群と比較して
広すぎて鑑賞するのに疲れるといったことは無く
また、美術館のホールからは日本庭園を見て寛げます。

白金台の閑静な住宅街に有るので
鑑賞後、少し喫茶で余韻を楽しめる・・・
素敵な美術館です。

展示は9月23日までです。
[PR]
by nezumifour | 2009-08-11 18:22 | 趣味 | Comments(0)

「そら」「けんた」「みるく」ちゃん

「ペットと住む家」に住む
写真左から
「そら」「けんた」「みるく」ちゃんの紹介です。
d0013610_1823864.jpg
d0013610_1824579.jpg

この三匹が共同生活してるとは
どんなに仲の良い家族なのでしょうか?

まだ私はペット達にあっていませんが
顔つきは本当におとなしそうです。

住人!?住動物!?となって
引っ越してくるこの子達に会うのが楽しみです。
[PR]
by nezumifour | 2009-08-11 18:01 | ペットと住む家 | Comments(0)

普通の生活をしながら、ちょっと気になるものがあれば紹介します。


by nezumifour
プロフィールを見る
画像一覧