<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

「電気をなまける」by 辻 信一 さん

昨日のテレビ番組「情熱大陸」に登場した
辻 信一 さんの言葉です。
辻さんは、文化人類学者であり、環境運動家であり、
明治学院大学の教授をなさっています。

昨日のテレビで知った、辻さんの言う「電気をなまける」は
電気を必要十分に使用することです。
写真は当社での、「電気をなまける」です。

d0013610_18511325.jpg


会社にいない人の席上部の天井灯は消します。

これで、どれだけ環境負荷に貢献しているか?
と聞かれたら、微々たるものだとわかっています。

けれども、できることから少しでもやっていかないと
気持ちが落ち着かないのです。

今、考えているのは「エコドライバー」宣言です。
私の車を運転する人は「エコドライバー」に
なってもらおうと思います。

●アイドリングストップを心がける(踏切待ち)
●不要に重い荷物は乗せない
●急発進・急ブレーキはしない。
●エンジンブレーキを積極的に使う。
●会社から半径1km以内の現場は自転車で行く。

賛同してくれる人はいるかどうか?
社内会議で提案してみます。
[PR]
by nezumifour | 2007-10-29 18:51 | エコガール | Comments(0)

わが家の冬支度

わが家は築20年。
20年前のジャロジーには、今のように
ペアガラスは有りませんでしたので
わが家では慳貪ガラス建具をはめて、
寒さ対策をします。
壁厚を利用した、我が家の冬支度です。
昨日は、衣替えや家の冬支度に
奔放しました。

d0013610_12134059.jpg


トイレや洗面所、台所のジャロジー部分には
全て、慳貪ガラス建具をはめました。

寒さ対策をしたのに、
今日は気温も高く暖かいですね!
[PR]
by nezumifour | 2007-10-29 12:13 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

壷は 肘と膝と拇指きゅう に有り

グランプリ・シリーズが始まりました。
どの選手が好きというのはないのですが、
伊藤みどりさんが活躍していた頃からの
フィギュアファンです。

今回は安藤美姫選手の肘の使い方に
興味がありました。
トリノオリンピック以来、コーチをニコライ・モロゾフ氏に
変えての練習でしたが、コーチに「肘を使うように」と
指導されていたそうです。

肘の扱いには、私も興味があります。

気分転換に南米の踊りを踊ることがあるのですが、
肘を使うと優雅に見えます。
また、茶道でも肘を使って作法すると安定感が出るようです。
指揮者も肘でタクトを振っているなぁと

上半身の優雅さの壷は肘にあり!

そして、下半身は膝と拇指きゅう(親指の付け根)にありと思っています。
中学でバレーボール部、高校大学でバスケットボール部に
所属していましたが、膝を使った動きを練習しました。
またまた、ダンスのターンでは、拇指きゅうに重心を乗せています。
スキーでは膝の動きと拇指きゅうに集中!

肘、膝、拇指きゅうがスポーツの壷???
なんて、思ったりしています。
いかがでしょうか?

明日はフリーの演技です。
安藤選手はショートでは二位で終わりましたが、
明日は一位目指して頑張って欲しいです!
[PR]
by nezumifour | 2007-10-29 00:56 | 私の好きな人 | Comments(0)

めじろ台の家づくり11

「めじろ台の家づくり」のタイトル改め
「めじろ台の館」完成邸宅見学会を行います。

先日、足場をばらし、オレンジ色の屋根と白亜の外壁が
顔を出しました。
「館」と呼ぶのが本当にぴったりの建物です。
今のところ、新築という意味で廻りの落ち着いた
町並みから浮き出た館です。
数年後には、天然スレート瓦とタイルの経年変化で
物凄く重厚感のある館になりそうです。
本物の素材を使っているからこそ味わえる感覚です。
d0013610_120382.jpg


◆日程 11月23・24・25
◆時間 10:00~17:00
◆場所 見学ご希望の方は、当社にご連絡を下さい。
     地図をお送りいたします。
◆電話 0120-890-333(担当 伊藤・川上)


同月に開催します、
耐震改修と減災改修の相談会開催 
もよろしく御願いいたします。

◆日程 11月10
◆時間 10:00~16:00
◆場所 当社モデルルーム  八王子市散田町5-6-15 
[PR]
by nezumifour | 2007-10-27 10:54 | めじろ台の家づくり | Comments(0)

大徳川展を拝見!

到着前から、山手線内の中刷りには 「大(だい)徳川展」 の内容があちらこちらに・・・。
徳川将軍家、尾張、水戸、紀伊徳川家と全徳川家の至宝が勢ぞろい!
なんて、贅沢な展覧会でしょう!

この大徳川展はいくつかのテーマがありますが
その中の一つ「格式の美」の展示がスゴイ!と
知人から情報を得て興味を持っていました。

お茶道具の天下一とも称えられた大(おお)名物の肩衝茶入「初花」「新田」を、
史上初めて同時公開なのです。
これまでは、「初花」か「新田」のどちらかは、水戸徳川家が所蔵していて、
その地から出すことは無かったということです。
d0013610_145369.jpg


お茶道具は、その時代の権力の象徴としても使われたと聞きます。
これらの茶入は歴史上の将軍家を渡り歩いて、徳川家の至宝となっているとの事。
織田信長から豊臣秀吉、その家来への褒美、そして徳川家へと・・・。
そんなに、大勢の将軍が持った茶入とは、いったいどんなものか、
本当に歴史を感じるものなのか、一度見てみたいと思い
上野の国立博物館まで出かけました。

手のひらサイズの茶入を想像していましたが、
思ったより大きく一瞬、視野の修正が必要でした。
歴史を感じるような、古びたところは無く、
土の上の釉薬によりピカピカと威光を放っていました。

自然の持つ力って凄いなぁと。
古くても古臭さを感じさせない、永遠不滅のものなのだと。

他にも、兜や日本刀、衣装など一
度に沢山の日本の芸術をを見ることが出来ます。
12月2日までです。
[PR]
by nezumifour | 2007-10-22 18:19 | その他 | Comments(0)

謎が解けた嬉しさ

ニュースや新聞で環境問題の話題が無いことは殆どない今日この頃。
私なりに、大気の役割を本で読みました。

●生物の生命維持に必要な酸素と、
 植物の光合成に必要な二酸化炭素を供給する。
●地表温度を生物が生活するための
 適度な温度に保つ。
●対流により、水(水蒸気)や各種気体を
 地球規模で移動させる。
●オゾン層により、生物に有害な紫外線を
 吸収する。

ここまでは、中学生のときに、
理科の授業で習った記憶が有ります。

もう一つ、大気の役割は・・・

●宇宙から飛来する隕石を摩擦熱で消滅させ
 地表に届けない。

恥ずかしながら、この役割を初めて知った
もしくは、学んだのに記憶できなかったのか?

映画の「アルマゲドン」や「インデペンデンス・デイ」で
隕石が降ってくるシーンの謎が解けました。
人間が、環境破壊をしたために、大気層が切れて
宇宙からの隕石が降ってくる。

地球がこのような大気に守られているからこそ、
人間は今の生活が出来るのです。

一人でも、少しでも、環境負荷を減らせるよう
考えてみたいと思います。
[PR]
by nezumifour | 2007-10-19 19:03 | その他 | Comments(0)

200年住宅 と メン助


昨日の読売新聞夕刊の一面に大きく掲載されていました。
以前(10年以上前?)から、日本の住宅はヨーロッパやアメリカの住宅と比較して、
「耐用年数が非常に低い」といわれていました。
理由の一つに、経済の循環のためにスクラップ・アンド・ビルドを
黙認していたのもあると思います。
私としては、やっと政府が住宅の耐用年数を延ばす政策に動き出したのかと、
少し遅い発進のようにも感じています。

当社には、『メン助』という家のお助けマンがいます。
住宅の維持管理を、お施主様自身ではなく、
当社が点検・管理することで住宅の質を維持しようという取り組みです。
メンテナンススケデュールを基にお客様のお家を点検し、
その結果をパソコンでデータ管理しています。
年に2回、お客様にお手紙を送り、点検希望日を葉書で返信していただきます。
点検日には、チェックシートを持って、隅々まで点検いたします。
その場で直せるものは無料です。
あらかじめ材料が必要である工事の場合は、
お見積をした後に施工させていただいています。
どんなに愛着のある家でも、お施主様自身が家の点検・管理するのは
難しいことです。当社がお施主様の家の管理役を手助けをすることで、
家の耐用年数を延ばすことが出来ると考えています。

と、偉そうですが、このような取り組みをしている工務店は多いでしょう。
耐用年数を高める取り組みに国が動き出しました。
今後を期待したいと思います。
[PR]
by nezumifour | 2007-10-18 13:25 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

速報です。

常々ブログに書いていました

「めじろ台の家づくり」の完成見学会

を行います。
当社のブログを見て、興味を持っている方々
どうぞ、お越し下さい。
設計は、八王子市に事務所を構えている
 「北園空間設計」  の北園徹先生です。


◆日程 11月23・24・25
◆時間 10:00~17:00
◆場所 見学ご希望の方は、当社にご連絡を下さい。
     地図をお送りいたします。
◆電話 0120-890-333(担当 伊藤・川上)


同月に開催します、
耐震改修と減災改修の相談会開催 
もよろしく御願いいたします。

◆日程 11月10日
◆時間 10:00~16:00
◆場所 当社モデルルーム  八王子市散田町5-6-15  
[PR]
by nezumifour | 2007-10-16 16:15 | めじろ台の家づくり | Comments(0)

打越の家づくり2 上棟しました!!

施主のM様、「上棟おめでとうございます。」
多くの職人さんたちの協力を得て
無事に上棟しました。
d0013610_1242230.jpg


内祝いに戴いたお赤飯で夕食です・・・
夕食・・・?
上棟式で戴いた御寿司が夕食で
写真が夜食になるのでしょうか?
この日は、四食を完食しました。
d0013610_1243090.jpg


緑のお皿は、最近のわが家でブームのオカズです。
軽く炒めた肉(写真は豚肉ですが、水炊き用の鶏肉だと
更に美味しい)と南瓜をだし汁で煮て、火が通ったところで、
味噌を入れます。適当に醤油やみりんを入れて味を染込ませて出来上がり。
簡単です。
[PR]
by nezumifour | 2007-10-16 12:04 | 打越の家づくり | Comments(0)

打越の家1

大安吉日 今朝の現場の様子です。
朝、八時過ぎに打越の家へいってきました。
(自宅から徒歩20分・車で10分の距離にあります)

既に、一階の管柱、通し柱は立っていて
これから胴差を取り付けてるところでした。

d0013610_10312448.jpg


近所の様子です。
梅ノ木や柿の木、畑に生えているのは里芋でしょうか?
確か、芋がらにする植物だったような・・・
d0013610_10305938.jpg

[PR]
by nezumifour | 2007-10-13 10:31 | 打越の家づくり | Comments(1)

普通の生活をしながら、ちょっと気になるものがあれば紹介します。


by nezumifour
プロフィールを見る
画像一覧