<   2006年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今週の竣工 2/3

2件目は八王子で有名な料亭の離れの完成です。
いつも通りの純和風の建物です。
掘り炬燵付のテーブルに、壁は入洛、天井は網代。
右側の引き分け障子からは水車が、左の窓からは池のある美しい日本庭園を眺めます。
そして、おいしい料理を食べる。
敷地内に何件も離れがあるため、迷子になるお客様もいらっしゃるようです。
さて、ここの店舗名をご存知でしょうか?

d0013610_1665793.jpg
d0013610_168395.jpg

[PR]
by nezumifour | 2006-04-28 16:07 | Comments(2)

今週の竣工1/3

今週は3件の竣工がありました。
どれも、施工のみの工事です。

一件目は八王子の洋服店の内装工事です。

主役はこの店のオートクチュールなので、内装は脇役です。
ここで気を使ったのは、無垢の床板。
ヒールでも傷つきにくいナラ材を使用しました。

d0013610_129149.jpg
d0013610_1291097.jpg
d0013610_1291832.jpg

[PR]
by nezumifour | 2006-04-25 11:50 | Comments(2)

私の好きな家づくり

絵画や陶芸等の芸術品を見るのが好きです。
今回は聴く芸術品を楽しみました。

初めて行った、飯田橋のトッパンホール。
床は、無垢板の寄木細工貼り、壁には音響を考慮した不思議な模様。
天井はトンボの羽のような石膏模様が付いていました。
わずか408人収容の決して広いといえない空間ですが、
それが演奏者の表情を読み取れる、心地よい距離を保っていました。

演奏は、斉藤秀雄さんの最後の弟子といわれる日本を代表するチェリスト 山崎伸子さん
その山崎さんとの相性のあうロシアのピアニスト ヴァディム・サハロフ 氏

演奏が終わり、「ハッ」と現実に戻るのですが、二人のハーモニーが心地よく
夢の中に居るような不思議な時間を過ごせました。

家づくりも社員間でスクラム組むことが必要です。
(武部さん風にいうと「ハーモニー」!?)
今後も仲良く、家づくりに取り組みたいです。
[PR]
by nezumifour | 2006-04-24 13:19 | Comments(0)

私の好きな天気

本日は晴れていて朝から気持ちの良い日です。

通勤途中に幼稚園があるのですが、
通るといろんなお母様方に「おはようございます」
と声を掛けられる。
多分、幼稚園児の母親と間違えられているのです。
(子供を連れている訳ではないのですが・・・)
それでも、「おはようございます」と返すことで
今日も気持ちよく一日を過ごせそうな気がします。

昼休みにサイクリングして気分転換をしました。
午後も頑張っていきましょう!
[PR]
by nezumifour | 2006-04-21 13:15 | Comments(0)

私の好きな家づくり

社会問題となっていながらも、軽視されている気がする原油高問題。
昔あったオイルショックと比較すると、一時的な問題ではなく、
今後も徐々に上がっていく気がして不安に感じます。

最近まではガソリンの値上げを問題とされていましたが、
それだけでなく生活全てに関わっているので、
より危機感を持つべきだと思います。

原油を使っているものがどれだけあるか、
身の回りにあるプラスチック系の物だけでなく、
直接目に見えない物にも原油は関係しています。

例えば、野菜。
旬に関係なくハウスで作られていれば、暖房に石油を使っています。
家づくりでも大きな問題です。
既に来月から値上げの決まっているサッシや、タイル、ビニールクロス、カーテンがあります。
他にプレカット工事の燃料費、運搬費用、設備の作製費用、電気配線のビニール・・・。
これまで、家づくりの合理化を考えたため、石油に依存した建材は多くあります。

合理化を第一優先にするだけでなく、環境に配慮した人に優しい・・・というよりは、
限られた資源を大切に使うべき!
ありきたりですが、地球に優しい家づくりを目指す最後のチャンスかなと感じています。

今、3000万円で建てられる家が、
原油高の影響で来月から建材等が1割高になり3300万円の家になるとする
かつ、九月の総裁選以降に消費税が上がるとすると
仮に7%になるとすると3531万円

3000万円×1.05=3150万円
         ↓
3300万円×1.07=3531万円
で381万円も多く掛かる!

人事でなく、設計を自分でしても自邸を建てられないかもしれない・・・
検討と対策が必要ですね。

まずは身の回りから環境に配慮して・・・買い物袋を持ち歩きましょう!
[PR]
by nezumifour | 2006-04-19 17:14 | Comments(0)

私の好きな自転車

高校学生時代から、私の愛車といったら「ママチャリ」でした。
車を運転すると、性格が変わるという人を聞きますが、
私の場合は、自転車に乗ると、性格が変わります。

三段階のギヤーを道路勾配に応じてしょっちゅうチェンジして、
常に全力疾走しています。
もちろん、安全には十分注意します。
360度、人と車の気配を感知しながらの運転はまるでウサギ・・・。


そんな愛車の駐輪所が、完成しました。
八王子住人ならばご存知かもしれませんが、
今月15日からめじろ台駅前に地下駐輪所がオープンします。

今朝は、その駐輪所の「一番安い場所(6ヶ月¥8600)」を獲得する為に、
5:30起きしました。

めじろ台駅到着6:00
獲得した愛車のパーキングは
「地下二階の14番」

これまで毎朝、立ち話をした
自転車整備のおじさんとは会えなくなりますが、
正式な駐輪所ができたので、安心して愛車をあずけられます。
[PR]
by nezumifour | 2006-04-13 18:14 | Comments(0)

私の好きな家づくり

87歳の御祖母様の御自宅へメンテナンスしに行ってきました。
未だ教台に立って現役で働いているというから驚き!
「最近は90分の講義を立ちっぱなしなのが辛くなってきて・・・」
メンテナンスはそっちのけで、元気な御祖母様の昔話に聴き入ってしまいました!

「昔、氷川丸に乗ったときの部屋番号が・・・」
「N饗を聞くのに、サントリーホールとNHKホールと間違えて、
会場まで走った・・・」

何故こんなにも記憶力良くかつ元気なのか???
多分、今までもこれからも目的を持って生活をしているからでしょう!
何事も気力が大切ですね!

さて、メンテナンスの方は、
建具調整と給湯機の設定、建具代わりにカーテン作り
と、なんとか私でも役に立てたようでした。

有意義な休日を過ごせましたo(^-^)o
[PR]
by nezumifour | 2006-04-12 18:01 | Comments(0)

私の好きな家づくり

追伸

IHの欠点、「2」にある鍋の件ですが、
最近は「オールメタルタイプ」のIHも発売されています。
通常のIHより少々値段が高いのですが、
本来使用できない銅鍋、アルミ鍋が使えるタイプになります。

ということは、メッリトの多い設備ということで、やはり「お勧め」です!
[PR]
by nezumifour | 2006-04-08 16:28 | Comments(0)

私の好きな家づくり

d0013610_13173231.jpgお客様と一緒に、IHクッキングヒーター料理教室に行ってきました。
当社では、新築工事でIHクッキングヒーター購入予定のお客様がいると、
お客様のご希望により、料理教室に同行しております。

我が家でもIHを使っていますが、使い勝手は物凄く良い。


けれど、初めてIHを使うかたにとっては、
使い慣れたガスコンロを止めて、新しい設備に慣れるまでに時間が掛かります。
そこで、東京電力の方よりも詳しい説明をしながらIHに慣れてもらっています。
d0013610_13171852.jpg
IHの利点は

1:掃除をしやすい
2:熱効率が良いので調理時間を短縮出来る
3:天板上をまな板代わりに使える
4:作業台にもなるので作業動線が少なくて済む
5:両面焼きの魚焼なので、魚汁が落ちないのカリット焼ける

欠点と言えば
1:電磁波を相当気にする人には不向き
2:使える鍋(ステンレス)と使えない鍋がある
3:調理時間が長いと、電気代が高くなる
4:契約電力を高めに設定する必要有り=電気の基本料金が高くなる

余談:電磁波の多く出るのは・・・
IHクッキングヒーターが30ミリガウス
ドライヤーが20~500ミルガウス
電気カーペットが100~200ミリガウス
電子レンジ40~80ミリガウス
テレビ1~20ミリガウス
[PR]
by nezumifour | 2006-04-07 13:17 | Comments(2)

私の好きな家づくり

OM多摩会議に参加してきました。
この会議は、二ヶ月に一回OMソーラー協会加盟の多摩地区工務店が集まり、
勉強及び情報交換をします。

主に経営者が集まる会議ですが、私はいつも参加させていただいております。
通常の業務とは異なる、経営者のビジョンを体験する事が出来ます。
自ら学ぶ事も必要ですが、謙虚な気持ちを持って
よき先輩達に学ぶ事も大いに必要な事です。

尚友 孟子「万章下」
[PR]
by nezumifour | 2006-04-01 14:15 | Comments(0)

普通の生活をしながら、ちょっと気になるものがあれば紹介します。


by nezumifour
プロフィールを見る
画像一覧