<   2005年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

私の好きな家

小金井公園の奥に「江戸東京たてもの園」があります。花見(宴会)をしに公園には毎年行くもののそれどまりで、「また次回民家園だけみにこよう!」なんて思っていましたが念願かない行ってきました。
写真は前川國男の自邸です。一つの空間で、食事をしてくつろげるのは私の理想的な空間でした。多種の生活習慣を一部屋で済ませる、昔の生活が私の理想です。人の気配を感じながら、かつプライバシーにも配慮して・・・難しいけど理想です。何しろ今の私の生活がそうですから!ダイニングで食事して、本を読み、勉強して、テレビも観る。7.5畳の自室はあるものの寝る時と着替えの時しか入りませんから!不要な広い個室・・・

この写真どこかで見たことあると思ったら、私の恩師の自邸にそっくりでした。違いといえば恩師邸には恩師が日曜大工で造った箱階段がありました。
d0013610_16334433.jpg

[PR]
by nezumifour | 2005-09-24 16:31 | Comments(0)

私の好きではない虫

我が家にオンブバッタがいました。
オンブバッタは、大が小のバッタをおんぶしているので、親子だと思っていました。
虫好な友人に聞いたところ、この時期に親子のバッタはいないそうです。秋は、春に産む次の卵の準備(交尾)をするそうです。なので、夫婦バッタだということです!

後ろにいるこおろぎは、竹細工です。静岡物産展で買いました。竹細工は静岡の伝統工芸品だそうです。知らなかった。

d0013610_1320125.jpg

[PR]
by nezumifour | 2005-09-16 13:13 | Comments(0)

私の好きな家

愛車(二輪車)をこいでいて気づいたことです。私は、常に暴走族なので、歩道と道路の段差で愛車に衝撃を与えてしまいます。そのため、段差のある箇所に来ると、乗馬のように腰を上げて愛車の負担を減らしてあげます。そこで思いついたのですが・・・。耐震、制振、免震って言葉の説明が難しいけど、生活習慣に置き換えるとわかりやすいかも!

専門的に言うと・・・
耐震構造:地震のエネルギーに抵抗する構造形式。
制振構造:地震のエネルギーを制震部材(ダンパー)で吸収することにより建物が負担する地震力を低減する構造形式です。
免震構造:免震構造はアイソレーターとダンパーという部材で建物と地盤を絶縁して、地震力を減衰させる構造形式です。

これを生活面で置き換えると・・・
耐震構造:すもうの張手!とにかく突っ張る!
制振構造:ジョッキーのように膝と腰で衝撃を吸収する
免震構造:水に浮かぶ木の葉のように、力を受け入れない

どうでしょう?猿でもわかる!?(古)
[PR]
by nezumifour | 2005-09-01 13:24 | Comments(0)

普通の生活をしながら、ちょっと気になるものがあれば紹介します。


by nezumifour
プロフィールを見る
画像一覧