福茶

加賀棒茶に結び昆布と梅干を入れて新年に飲むと
厄除けになるとか。

結び昆布は「むすぶ」・・・人と人を結ぶ!?・福を結ぶ!?の
意味があるのでしょうか。

梅干は「春の訪れを喜ぶ」そうです。

一服のお茶で、心豊かになりました。
d0013610_15042732.jpg
[PR]
# by nezumifour | 2018-02-19 16:06 | 私の好きな食べ物 | Comments(0)

ブルーペンシル 外壁工事

内部と同時に外部工事が始まっております。
外部の通気を取って
外壁仕上げ材を施工いたします。

仕上げ材が縦貼りの場合は
通気胴縁は横貼り
仕上げ材が横貼りの場合は
通気胴縁は縦貼りになります。

d0013610_17515832.jpg















d0013610_17510880.jpg


[PR]
# by nezumifour | 2018-02-16 10:48 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

梅のつぼみ

雪が降るこの季節なのに
庭の梅の木はつぼみを作って
春に咲く準備をしています。
恐らく、樹齢は・・・50年位しているのでしょうか。
毎年、我が家に春を知らせてくれる樹木です。

d0013610_13195611.jpg
[PR]
# by nezumifour | 2018-02-14 14:18 | ここはどこでしょう? | Comments(0)

ひっそり暮らす小屋裏ハウス 上棟

愛称「ひっそり暮らす小屋裏ハウス」が
上棟致しました。

掛矢(かけや:樫など堅木でつくられた木槌)を使って
梁を掛けている様子です。

朝早く朝日を浴びながら
寒い中ではありますが
これから上棟すると思うと
嬉しいものです。

上棟おめでとうございます。

d0013610_16061805.jpg















d0013610_11553237.jpg
[PR]
# by nezumifour | 2018-02-13 17:24 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

ブルーペンシル 木工事

床貼り工事が始まっています。
床に、監督のメモがあります。
建具のサイズになります。

このように、先行して記載があると
工事もスムーズにすすみます。
監督の粋な計らいですね。
d0013610_09460067.jpg
[PR]
# by nezumifour | 2018-02-10 09:55 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

ブルーペンシル 木工事

写真は、なかなか見ることの出来ない天井裏の様子です。

縦の小さな材を「吊木」といいます。
手前から奥に向かってある材を「野縁」
野縁の上に直行してある材を「野縁受け」
と言います。
木造建築士の試験で出ましたね。
試験だけでなく、現場でもよくつかう言葉です。
d0013610_09405059.jpg
[PR]
# by nezumifour | 2018-02-08 11:15 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

もぐら舎 完成見学会6_お引渡


主寝室
ここからの景色はこれからお気に入りの場所になるはず。
既に始まっている外構工事では
この部屋からハナミズキを見る計画になっています。
ハナミズキは上を向いて花を咲くので
地面からよりも上階からみたほうが素敵です。

家づくりの計画に携わってから約一年間。
まるで自分の父、母のように
親しみを感じておりました。
お世話になりました。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
d0013610_16301001.jpg















d0013610_16292601.jpg
[PR]
# by nezumifour | 2018-02-07 14:08 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

恵方巻き

今年も節分が来ました。
写真映えするような素敵な食事を掲載したいのですが
親子料理をすると・・・
見栄えより自己満足が優先されます。
なんとか形になりましたが
七福神に由来するという七つの具を用意できなかったので
最後にマヨネーズで七つ目の具(調味料!?)にしました。
お味も自己満足しました。
d0013610_13471296.jpg
[PR]
# by nezumifour | 2018-02-05 13:49 | 私の好きな食べ物 | Comments(0)

ブルーペンシル 外壁工事

左官塗下地が始まっています。
今回はジョリパットにて仕上げます。

長年使用している間には
再塗装は必要になりますが
1階部分のみの塗壁ですので
大がかりな足場にはならずに
再塗装できる事でしょう。

d0013610_09490436.jpg
[PR]
# by nezumifour | 2018-02-01 17:15 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

木造ドミノ研究会

新年の木造ドミノ研究会に参加してきました。
会場は、一般社団法人 住宅遺産トラストに保存されている
吉村順三さん設計の「自由が丘の家(若いピアニストの住宅園田邸)」でした。
http://hhtrust.jp/hh/itoh.html

個人他宅を研究会会場として拝見できるなんて
お住いの方になんとも感謝する次第です。

1955年建設(築63年!?)と築年数がたっているだけあって
屋内の素材は、飴色にいい色に染まっていました。
建設当時の物不足もあって
壁や建具の仕上げはベニヤですが
趣があって私は好きです。

恐らく、今や堀商店(http://www.hori-locks.co.jp/company.html)とかで無いと
見かけないような、金物類。

ソファーがベッドに変身する造り付けの家具

道路との敷地高低差があるのに
フェンスを作らず
植栽にこだわって屋内からの視線と同時に
落下防止を兼ねているようにつくられる外構

見どころたくさんの会場でした。

研究会はと言いますと・・・
野沢正光先生と相羽建設迎川さんの対談の中で
下記言葉が印象に残りました。
「日本での残念なことは
住宅が個人の資産であって
社会の資産になっていないことが多い・・・」

私たち、町場の工務店が地域の町にできること
改めて考えさせられました。

d0013610_10350623.jpg
[PR]
# by nezumifour | 2018-01-30 13:00 | 講習会

普通の生活をしながら、ちょっと気になるものがあれば紹介します。


by nezumifour
プロフィールを見る
画像一覧