安全性

昨年からの耐震偽装問題や
ここ最近の食の安全性の問題・・・
と思ったら、先日は耐火性偽装。

d0013610_115138.jpg


食べ物は、人間の体をつくる大切な要素です。

そして建築生物学(バウビオロギー)では
「建築は人間(有機体)の延長であり、
     第三の皮膚(第二は衣服)である」
とされています。

人にとって大切な要素の食べ物や建物の安全性で
こんなにも問題が多いと、
一体何を信じればよいのか・・・
私自身考え込んでしまいます。

食べ物は地産地消(地元生産・地元消費の略)が
環境にやさしく、かつ消費者と生産者の顔が見えて
安心につながるといいます。

地元で家づくりに励む工務店でも同様に、
家づくりをお考えの方に作り手の顔を見せながら
安心して住める家づくりに取り組みたいです。
[PR]
Commented by tanaka-kinoie at 2007-11-03 14:55
何を信じて良いのか、ユーザーの言葉だと思っていましたが我々工務店でさえそうなってしまいそうで、強い憤りを感じます。
Commented by nezumifour at 2007-11-05 00:11
tanakaさん、コメントを有難うございます。
倫理観がおかしくなっている日本社会を
どのようにして次世代に繋げていけば良いのでしょうか?
考えなければいけないことが
たくさんあります。
by nezumifour | 2007-11-01 10:54 | 私の好きな家づくり | Comments(2)

普通の生活をしながら、ちょっと気になるものがあれば紹介します。


by nezumifour
プロフィールを見る
画像一覧