ドミノ研究会

以前、サレックスにて講義を受けていたものの、
使いこなせてなかったというのもあり、
再度、ドミノ研究会でWallstat(ウォールスタット)の講義を受けました。

講習では、
先日放映されたNHK のドキュメントに
Wallstatのデータが使われていた話から
入力の仕方
建築CADとの連動までサンプルを用いて
実際に操作しました。

そして私は、操作の疑問を解決できました!

Wallstatは高層建築物などの構造計算に使用する
時刻歴応力解析を木造にて実現した、
かつ無料のソフトということで話題になっています。

実際の作業は
柱・横架材・接合部などの材を
ひとつずつ入力します。
結構根気(時間)を必要としますが、
作業自体は容易です。
地震時の倒壊の様子を分かりやすく見える化しています。


d0013610_11123331.jpg
[PR]
by nezumifour | 2017-04-18 16:26 | 私の好きな家づくり | Comments(0)

普通の生活をしながら、ちょっと気になるものがあれば紹介します。


by nezumifour
プロフィールを見る
画像一覧